2016年1月15日 お星様になりました・・・

★☆★ 保護犬 W.コーギー 『ウィリー』 ★☆★


ドッグセイバーズネットワークの保護犬です。

預かりボランティアの我家にて

家庭犬として終生、大事にお預かりしてます。

IMG_1486.JPG
【名前】ウィリー 【犬種】W.コーギー 【年齢】推定10歳以上

●狂犬病・混合ワクチン済み ●血液検査済み ●フィラリア検査済み ●ノミダニ予防済み
●フィラリア予防済み ●駆虫済み ●去勢手術済み 

2013年4月、茨城県動物指導センターより保護、
引き出し当時、会陰ヘルニアを引き起こしていました。
会陰ヘルニアの手術時、膀胱にいくつかの腫瘍が見つかり、移行上皮癌と診断されました。
今後の治療としては、内科治療となります。
抗がん剤治療はせず、症状の緩和を促すお薬を服用していきます。
生活の質の見直しをしながら、病気と闘って行こうと思います。

今現在、とても元気にしています。癌そのものの症状は出ていません。
食欲もあり、ウキウキしながらお散歩し、毎日家庭犬として犬らしい生活を送っています。

今後も今の状態を少しでも長く続けられるよう、
毎日お薬(「ピロキシカム」非ステロイド系消炎鎮痛薬)を服用しています。
H.26.6.22 投薬中断しました。

H.27・4 扁平上皮癌と診断されました。
毎日、楽しく穏やかにをモットーに過ごしています。

2012年08月14日

おトイレの事

「小夏はトイレはお散歩の時に済ませます」…と、
最近「完全外派」になったと思っていたのですが、
今日、約2週間ぶりに家の中でオシッコしましたexclamationもちろんシートの上でGood

実は2週間程前、失敗しましたあせあせ(飛び散る汗)
いわゆる興奮&ビビリション状態だったのですが、失敗を叱ってしまい…。
おそらく「家の中でオシッコはしてはいけない」と小夏は思ってしまったのか、
それ以来、朝6時台の散歩から夕方6時近くの散歩まで我慢(?)する様に
なってしまいました。
もう家ではしない、トイレ片づけちゃおうっか…などと思っていたのですが、
今日午後の食後にちゃんとシートのド真ん中に顔(笑)

大袈裟すぎるくらい褒めてあげましたグッド(上向き矢印)
ちなみに興奮&ビビリションの原因は、食後すぐに遊ばせてしまった事・ピーピー鳴るおもちゃが怖かった…みたいな事でした。

我家にきた当初からシートの認識はあった様で、数えるくらいの程度の失敗はありましたが
ほぼ100%の成功率手(チョキ)
悪天候雨の時はお散歩なしでも大丈夫そうですねるんるん(小夏は分かってくれないだろな…あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに我家での小夏のハウスの様子、お留守番や夜寝る時はこの様に…
0708 (4).JPG


※(追記)家族が食事の時、小夏がごはんを食べる時もこの中です。


フリーの時は開放、
31x44cmのシートを6枚並べて、画像ではありませんが中央にもう1枚引いたその上にだいたいオシッコします。
0708 (1).JPG






0813 (6).JPG




フンですが、家ではしません。
1日朝夕2回お散歩の中で、だいたい朝に1回のみ、やや大量ですフンフンフン




小夏のお問い合わせは
ドッグセイバーズネットワークhttp://dogsaversnetwork.web.fc2.com/
までお願いします。




ニックネーム むらぽん at 18:35| 小夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする