2016年1月15日 お星様になりました・・・

★☆★ 保護犬 W.コーギー 『ウィリー』 ★☆★


ドッグセイバーズネットワークの保護犬です。

預かりボランティアの我家にて

家庭犬として終生、大事にお預かりしてます。

IMG_1486.JPG
【名前】ウィリー 【犬種】W.コーギー 【年齢】推定10歳以上

●狂犬病・混合ワクチン済み ●血液検査済み ●フィラリア検査済み ●ノミダニ予防済み
●フィラリア予防済み ●駆虫済み ●去勢手術済み 

2013年4月、茨城県動物指導センターより保護、
引き出し当時、会陰ヘルニアを引き起こしていました。
会陰ヘルニアの手術時、膀胱にいくつかの腫瘍が見つかり、移行上皮癌と診断されました。
今後の治療としては、内科治療となります。
抗がん剤治療はせず、症状の緩和を促すお薬を服用していきます。
生活の質の見直しをしながら、病気と闘って行こうと思います。

今現在、とても元気にしています。癌そのものの症状は出ていません。
食欲もあり、ウキウキしながらお散歩し、毎日家庭犬として犬らしい生活を送っています。

今後も今の状態を少しでも長く続けられるよう、
毎日お薬(「ピロキシカム」非ステロイド系消炎鎮痛薬)を服用しています。
H.26.6.22 投薬中断しました。

H.27・4 扁平上皮癌と診断されました。
毎日、楽しく穏やかにをモットーに過ごしています。

2016年01月18日

応援ありがとうございました!


関東地方、今年初の大雪雪となりました。
12376831_494334817405220_3479620478596559566_n[1].jpg
予定していた外出も中止となり、ブログを投稿です。




さて・・・
ウィリーは2016年1月15日午後10時25分、お空へと旅立って行きましたぴかぴか(新しい)

年明け、いつもの様に公園へ行き、
10632652_486936338145068_5240452326598158927_n[1].jpg
公園で出会う方々には、ほぼ必ずエールをいただきますわーい(嬉しい顔)
1465247_486936274811741_6539415810302647694_n[1].jpg
公園では用フンを足し、おやつの茹でた鶏肉をパクパクエサ

1月5日、毎度お馴染みの注射注射を打ちに病院へ、
12508803_489325687906133_6242009573508812840_n[2].jpg

12510322_489325701239465_1734446780455906669_n[1].jpg
ここでも他の患者さんからエールをいただきましたわーい(嬉しい顔)

この時、少し脱水症の気があるとの事で
先生のご厚意で気持ち悪さを軽減させるお薬と一緒に点滴をして頂きました。
お家に帰って、早速、水分補給。
おやつ用の鶏肉を茹でた煮汁が大好きでした。
64469_489325737906128_4060423988485443436_n[1].jpg

例年になく暖かい日々、穏やかに過ごしていました。

12573654_494336014071767_921051834398101718_n[1].jpg
お部屋をお掃除中、デッキで日向ぼっこ晴れ
12540773_494336084071760_2918537610528650092_n[1].jpg

こんな日がこのままずっと続くといいな・・・という思いと、
12549080_494336000738435_5489463125954990380_n[1].jpg

口の腫瘍がこれ以上悪化する前に逝かせてやりたい・・・
そんな思いが入り混じり。
そういう私の気持ちが通じてしまったのか、3連休明けの12日、
食事を取らなくなってしまいました。

実はこの日以前から、食欲はだんだんと減ってきてはいました。
あれこれ品をかえ、パピー用の高栄養なフードもあげてみたり。

あの食いしん坊のウィリーが・・・。とうとう来たか。

そう確信しました。
獣医さんでも言われていたので覚悟はしていました。

その翌日13日、癲癇のような発作も起こしました。

亡くなる前に何度も発作を起こしていました。
かなりのダメージがあっただろうに、心臓がよほど強いのか、何度も復活しました。
不死身・・・(*_*)

ウィリーは普段から「クーン、クーン犬(泣)」という様な鳴き方はしない子でした。
ので、こういう時も「バゥexclamationバゥexclamation犬(怒)むかっ(怒り)」と吠え、
家族は「なんか怒ってるよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)」などと(^m^)。
最期までなごやかに笑わせてくれました。

そして亡くなる日にはお水も飲まなくなり、
午後10時25分、眠る様に旅立って行きました。
長女が塾から帰宅後、間もなくの事でした。
家族みんなが揃った時を選んで逝ってくれたんだね。

翌日、ドッグセイバーズ代表と荼毘に付して来ました。
小さくなって帰って来たウィリー、今、たくさんのお花に囲まれて静かに眠っています(^^)
12565489_494334857405216_2970096282548865976_n[1].jpg
暖かいメッセージに涙しました・・・本当にありがとうございました。

先程、病院の先生にもお礼の電話を。
「いや〜良く頑張ったよね。うんexclamation胸張ってexclamation×2いいと思いますよ(^^)v」と。
また涙しちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

exclamation&question
12494987_494334874071881_4965466376589982322_n[2].jpg

お供え物を狙うふとどき者が・・・(^◇^;)コラコラ
ヨダレたらしてるしあせあせ(飛び散る汗)



我が家に来て2年と9ヶ月、本当に楽しい日々でした。
支えてくださったドッグセイバーズの代表・スタッフの皆様、
ウィリー引き出しの際ご尽力いただきましたボランティア様、
エールを送ってくださった皆さんに心から感謝申し上げます。









【コーギー・ウィリーの最新記事】
ニックネーム むらぽん at 17:21| コーギー・ウィリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

ご報告

昨夜1月15日午後10時25分、ウィリーがお空へ旅立ちました。
穏やかな最期でした。
今も眠っているかの様です。

応援頂いてた皆様に心より感謝申し上げます。

取り急ぎご報告まで。


ニックネーム むらぽん at 06:56| コーギー・ウィリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

願い事


先日、今年最後の注射注射を打ちに獣医さんへ行ってきました。
次の目標は「花見桜だね」と、爪切り・足裏の毛処理・耳掃除を丁寧にしてくださいましたわーい(嬉しい顔)
1455927_483859588452743_5505329512133883424_n[1].jpg
この日の病院は老犬さんばかり。柴犬さん、パグさん、ポメラニアンさん。
みんな飼い主さんに抱っこされ、幸せそうでしたぴかぴか(新しい)

ちょっと寒かったけど、お出掛けもしてきましたよ。
富士山がこ〜んなに大きく見えるランへ。
12345481_870900573007920_2322987825685880821_n[1].jpg

黒プーさんがご挨拶にきてくれました顔(笑)
12347980_481915778647124_378089500352537444_n[1].jpg
ごあいさchu〜揺れるハート

そしてクリスマスクリスマス、昨年も参加した仮装パーティーに。
1511690_484865815018787_1705692211776441558_n[1].jpg

12376537_484865761685459_4742827107437310408_n[1].jpg

ウィリーと暮らし始めて2年と8ヵ月になりました。
今年は体力的にかなりいろいろと変化があり、
正直こうして年越しを迎える事は無理だと思っていました。
今も体調は良い方とは言えません。
食も細くなり体重も8.8sまで落ちました。
もし叶うものなら・・・と、つい、いろんな事を欲張ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
でもやっぱり・・・どうぞこれ以上、ウィリーに苦痛を与えないでほしい!…です。

今年も応援頂き、ありがとうございました。
来年も良い年であります様に・・・



ウィリーはドッグセイバーズネットワークの保護犬です。





ニックネーム むらぽん at 23:29| コーギー・ウィリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする